2018年10月13日土曜日

10月13日のツーリング

前の晩は雨が降り風も強かった。
穏やかな気温が続いていた札幌にもようやく秋の寒さが訪れだした。
疲れが抜けず起き上がれない毎日。
今日も起き上がれない。
それでも少し遅い時間に走り出した。

赤井川村 冷水峠 10時41分

今日はTW225で。
CB1100との違いを確かめるために走り出した。
いつもの道をいつものように走る。

今までよりもずっと乗れるようになっている。
ステップから始まる荷重入力の一連の流れがスムーズになっていて、力の入力をオートバイがやわらかく受け止めてくれるような錯覚をおぼえる。
路面を滑らかに走り、旋回することに不安を感じない。
CB1100よりも膝が窮屈ではないので乗りやすい。
この事でCB1100の純正シートでは低すぎて、K&Hのハイシートでは高すぎるということがわかった。

あとはただ秋の錦を楽しみながら走るだけ。
と思っていたが、昼を食べてすぐに猛烈な腹痛に襲われる。
以前同じような痛みで救急車で搬送されたことがあった。
急性胃腸炎だ。
倶知安のセコマからR5で羊蹄山の西側を走っているあいだ、時折やってくる激痛に文字通り身を捩りながら耐えて走る。
ウイルス性の急性胃腸炎の場合はどうしようもないが、そうでない場合は時間経過で回復する可能性が高い。
r32を走る頃には痛みはほぼなくなって走ることに集中できた。
豊浦の道の駅でトイレには入ったけど。



渓流庵の山神石碑を訪れるという目的があっただけで、それ以外は全て走ることに集中した。
洞爺湖畔は走る予定ではなかったけどr578の入口で気が変わる。

洞爺湖 浮見堂 13時57分

TWで湖畔の道を苦もなく走れる事に驚いていた。
荷重変更の動きが以前よりも良くなっているためだろう(何が良いのか本人にもわからない)。
全体的にスムーズになっているのは理解できるけどその仕組までは理解できない。
もう何回か乗り比べると違いを擦り合わせて明確な答えを出せそうなんだけど、今シーズン残された休日はあと3回しかない。



洞爺湖畔に紅葉が訪れるのはもう少しあと。
散ってしまった落葉の道をざっと駆け抜けるのはシーズン最後の楽しみ。

r132 洞爺東湖畔

この道に落葉が降り積もる頃にもう一度訪れたいと思うけど、そう思って行けなかった場所、走れなかった道が今年もいくつもある。
少し寄り道をして渓流庵・山神石碑へと訪れた。


長流川の対岸

北湯沢の紅葉は今が見頃。
ザーッという川の流れの音に聞き入りながら買ってきたコーヒーを飲む。
ああ、蟠渓温泉の蟠渓駅跡地にあった自動販売機はなくなっていた。
このためコーヒーを買い求めて北湯沢をしばし彷徨った。

一息ついて鳥居階段の伐採作業を開始した。
今回はいつもの十徳ナイフのノコギリではない。

今は亡きホムセンで買い求めた折りたたみノコ

押し引きどちらでも切れる。
前回手に負えなかったぶっといものから、たくさんあって切るのがめんどうなやつまで伐採するために持ってきた。


しかし…



台風の影響だったか木が折れているのは確認していたけど、実際に見ると非常にやっかいな倒れ方をしていた。


あまり大したことがなさそうに見えるので接写した。

へし折れている木

折れているのは松でカエデを巻き込むようにして倒れてしまっている。
さすがにこのサイズの木を折りたたみノコで切るのは無理があるし、切っても重すぎて一人では撤去することができない。
完全に枯れてしまえば何とかならないでもないが、まだ葉は緑色でどうにもならなそうだ。

とりあえず個人でどうにかできる範囲で伐採して、階段の下から伸びている笹も容赦なく刈り取った。
ここは登りきったところに生えているカエデが見事に色付き散るのだけど、今年は少しだけ早かったようだ。

山神石碑のカエデ

まだ散ってない。




松の緑との対比がとても綺麗だ。
石碑はお供えがあったので自分以外の誰かが訪れたらしい。

山神石碑

若い松はまた少し伸びた。
いずれ大きくなって社を覆っていくのだろう。


見たかった赤色も見た。
今日はまだ疲れもない。
オートバイはずっと調子が良くて乗れているままだ。
R276を走って帰路につく。
r695にスイッチして多分カワサキのツアラーに追い抜かれる。
ライムグリーンじゃなかったけど多分カワサキだ。
それにしてもr695で後ろからオートバイに追い抜かれるなんて驚きだ。
r695の大滝側の入口は見落としておかしくないから、道の存在を知らない人間はまず入り込まない。
シカは入り込むようだけど。

中央部分

写真で見ると奴らが保護色だっていうのを嫌になるほど思い知らされる。
ニュースでイノシシに突撃されたライダーがいたといっていたが、こいつらが道路脇から目の前に飛び出すのとどっちが不幸なのかはわからない。


喜茂別では妙な光の当たり方の羊蹄山に出くわして一枚撮影。

羊蹄山 相川ビューポイント 16時18分

なんだか可笑しい感じがしてわらってしまう。
夕陽を見送って羊蹄山にバイバイした。


倶知安町 R393 16時44分
途中からグローブを冬用に。
帰りはずいぶん冷え込んだ。
今日もよく走ったなぁ。